電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

電話占い・電話占い法蓮

私は姉の影響で霊能力者に興味がありました。テレビ番組でスピリチュアル特集などの番組をやっていた時期は、良く観ていました。とりわけ当時流行したオーラの泉が大好きで今でも覚えています。あんな番組に出演している霊能者に、私も直接霊視してもらいたいと思っておりました。そのことを雑談の中で先輩に漏らしたところ、「それなら、電話占いって言うサービスがいいと思うけど。」と私に電話占いというものがあることを教えてくれたのです。「私もたまに電話しちゃうんだけど、実力で選ぶなら【電話占い法蓮】で袈裟丸先生って言う先生がいいよ。」と言う先輩の言葉どおりに、早速、私は電話占い法蓮の袈裟丸先生に電話してみたんです。テレビでやっていたのとおなじような強力な鑑定を体験できました。

福島県福島市   岩井 衣里 様(仮名)   33歳   タクシードライバー

掲載日:1995年4月5日

柊メルモ先生に復縁してもらいました

初めて体験談を投稿します。今度は私の体験を載せて下さい。日付が曖昧ですが、3ヶ月近く前に電話占いもえさがの柊メルモ先生に霊視鑑定を受けました。その時、私と彼はどこかすれ違いばかりで、愛情も冷めつつあったのです。妹との会話で電話占いの話になって、検索したら出てきた電話占いもえさがで鑑定をしてみることにしました。少し緊張しましたが、それもつかの間でした。電話が柊メルモ先生につながった瞬間、柊メルモ先生は「貴女が彼と一緒に暮らす未来が視える」と言うのです。1週間ほど我慢していれば、近い未来は貴女の望み通り、いえそれ以上のものだと思います。と、少し予知めいた事を柊メルモ先生が言うのです。さらに、念のために2人の縁をより強くする祈祷をしておきましょう。柊メルモ先生はこうして静かに鑑定を終えて下さいました。そして柊メルモ先生が言った日、彼が自宅までやって来て、指輪とプロポーズの言葉をくれたのです。僕が君と結婚するのに相応しい男か自信がなくなって不安だったんだ。今ではもう挙式も終えて、新婚生活を楽しんでいます。柊メルモ先生の鑑定を受けなければ、幸せを自分で壊していたかもしれません。

高知県香美市   矢口 真理子 様(仮名)   44歳   秘書

掲載日:1995年4月5日

電話占い

叔母が「電話占いがよく当たる」と言われていて、何か悩むことが出てきたらわたしも電話占いで解決してみようと思っていました。そんなわたしの初めての電話占い体験は、1週間ほど前のことです。占い師選びに失敗しないように、インターネットで電話占いが好きな主婦のブログをチェックしたり、いくつか電話占いのホームページを比べてみたりしたのです。でも結局、叔母が良く当たると薦めてくれた本光という電話占いの乱夢陀霊能者を選んで、占ってもらいました。詳細は私的なことですので省略しますが、評判以上に感動的な電話占いでした。

宮城県塩竈市   平田 幸江 様(仮名)   28歳   スタイリスト

掲載日:1995年4月5日

彼の本心が

初めて体験談を書いてみます。彼は、自分の喫茶店を経営しています。わたしは少しでも長く彼と一緒にいたくて、平日も休日もそのお店に通っていました。そんな小さな幸せを噛み締めていると、ある日突然彼から電話がきたのです。「ごめん。別れて欲しい。」一方的な別れの言葉を最後に電話にも出てくれなくなりました。あまりにもショックで何も手につかなくなり、彼の心の中を霊視してほしいと評判の松宮雫霊能者に電話をしたのです。「友人からのお誘いを断って彼の店に行ったでしょう。」と言われて思い当たることが...。趣味で知り合った友人たちとお店を開く夢があるんです。「彼は貴女との恋愛が貴女が夢を実現させることの妨げになるのではないかと貴女から去る決断をしたのですね。」私が夢よりも彼を大事にしていたこと。それが別れの原因だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢も大事にすることを約束しました。彼を家で待ちながら、自分の夢に向けて努力を続けています。最近は恋と夢の両方が充実して、今はとても幸せです。

愛知県名古屋市   森脇 久子 様(仮名)   34歳   手話通訳士

掲載日:1995年4月5日

萩原水晶霊能者

このところ恋人との将来が想像できず心配で仕方がありませんでした。それでも恋人と別れることは考えられませんでした。雑誌で見かけた尼子という電話占いの萩原水晶霊能者の電話鑑定を受けてみたら、「温子さん、別れた後の恋人のことが心配なんですね。」それから、「別れた後、彼がどうなるか心配ですか。それでも、彼は自分自身のことで頭がいっぱいなのですよ。一生懸命に彼を支える努力をしても、貴女を大切にするには程遠い利己的な精神の持ち主のようです。残念ですが、二人の将来は私にも視えません。」そう言われても落ち込むことはなく自分でもそれがわかっていたような気がします。それから、最近よく相談に乗ってもらっている同級生がいることを告げると、「その人とは強いつながりが視えますね。二人の幸せな未来も視えますよ。」と言われてビックリ。それからもう2年夢のような幸せな生活を楽しんでいます。電話占いの霊視って体験して初めて信じられました。

大阪府堺市   城戸 温子 様(仮名)   41歳   会社員

掲載日:1995年4月5日

大切な映画館

かなり昔にあった話なんですがいいでしょうか。その頃に、交際するようになった恋人にはもう一人彼女がいたのです。事実を知った私は彼を問い詰めて暴言を浴びせて、最悪の関係に。それを見かねた伯母に、「その話、愛染というところに電話するといいよ」と言って、夜科アゲハ霊能者を紹介してくれました。翌日、夜科アゲハ霊能者に相談してみることにしました。「彼もその相手に付いていけないと感じはじめていて、女性の方もその気持ちに気付き始めていて、続きそうにない感情と言ってもよいでしょう。」続けてアドバイスを頂きました。「今、○○さんは、麻里さんとの思い出を大事にしています。2人一緒にデートをした思い出の映画館の写真を見せてください。」映画館は私と彼の出会った場所。先生のアドバイス通りにしてみたら、彼は私を選んでくれたのです。それから色々ありましたが、今も仲良く一緒に住んでいるのです。夜科アゲハ霊能者の力には本当に驚かされました。

青森県八戸市   橘 麻里 様(仮名)   27歳   会社経営

掲載日:1995年4月5日

ほんとに良心的ー

自分も使っているという母に勧められて、私も電話占い心月に電話をしてみたのです。将来の事で塞ぎ込んでいたのを見て電話占い心月を勧めてくれたみたいです。初めて電話占いを利用したので占いが始まるまではドキドキしっぱなしでした。ところが、星灯ロザン先生のスピリチュアル鑑定が始められると、緊張していたことも忘れて心地よくいろいろと視ていただきました。鑑定が終わった後は、自信が出てきて、悩みを忘れるほどでした。よかったです。

東京都新宿区   森谷 恵梨香 様(仮名)   30代   会社員

掲載日:1995年4月5日

義姉とバトル

皆様も親戚との付き合いに多少は悩みがありますよね。私も例外ではなく、私と義姉の関係が問題でした。過失を装った嫌がらせをされたり、両親や親戚にあることないこと言ってみたり・・・。誰に相談して良いかわからず、以前から興味を持っていたのでもえさがという電話占いに電話をしてみることに。親身になってくれただけでなく、義姉との因縁について教えてくれて、かなり頼りになりました。あの時、柊メルモ霊能者に助けて頂かなかったら、どうなっていたでしょう。義姉との関係は、そのおかげで完全に良くなりました。

東京都豊島区   寺西 麻衣 様(仮名)   37歳   卸売業

掲載日:1995年4月5日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: