電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

電話占い尼子の霊視

初めて体験談を書いてみます。フィアンセは、自分の洋食屋を経営しています。わたしは少しでもフィアンセと一緒に過ごす時間が欲しいあまりに、仕事を休んでまで店に入り浸っていたのです。そんなある日のこと、突然彼からメールが届きました。「別れよう。」それを最後にして電話にも出てくれなくなりました。絶望的な気持ちに押しつぶされそうになり、彼の本音を視て欲しいと有名な曼珠沙華霊能者にすがりついたのです。「自分のチャンスの芽を潰して彼の店に居続けたことがありますよね。」と言われてドキッとしました。趣味で知り合った友人たちと会社を起こす計画があるんです。「彼は自分の存在が貴女が夢を実現させることの妨げになるのではないかと別れを決意したようです。」私が夢よりも彼を大事にしていたこと。それが理由だったのです。彼の優しさに感謝して、夢に向かって頑張ると約束しました。彼の帰りを待ちながら、夢に向けて頑張っています。今では彼との仲も自分の夢も充実してきて、幸せ過ぎて怖いくらいです。

千葉県松戸市   加藤 歩 様(仮名)   31歳   洋菓子職人

掲載日:1995年4月2日

本当に助かったです!!

占い好きな後輩の勧めで、それで電話占いニコールという電話占いを利用しました。病気のことでいろいろ悩んでいた私に何かできないかと季夜梨先生を紹介してくれたそうです。電話占いは初めてだったので予約の順番が来るまで本当にドキドキしました。でも、季夜梨先生のスピリチュアル鑑定を受けましたら、自然に緊張が解けて本当にリラックスして相談に乗って頂きました。先生の鑑定が終わると、勇気が湧いてきて、元気になれました。思い切って電話して人生が変わりました。

神奈川県鎌倉市   本山 保奈美 様(仮名)   30歳   客室乗務員

掲載日:1995年4月2日

美術館の奇跡

かなり過去のことですが、お許し下さい。若かった当時に、交際するようになった彼氏に本当は彼女がいることがわかったのです。事実を知った私は激しく彼を責め、最悪の雰囲気になってしまいました。私が相談をした母は、「いいから電話占い天歌に電話してみれば?」と、倭王霊能者を紹介してくれたのです。それから電話占い天歌に電話をしてみたのです。「彼はその女の人の金銭感覚に呆れていますね。女性の方も限界を感じていますよ。関係の終焉と言えるでしょう。」つづけて取るべき行動も教えてくれました。「○○さんは、過去の麻美さんと一緒だった時間を取り戻したいと思っていますね。仲良く二人で行ったことのある美術館のことを聞いてください。」美術館というのは2人にとって意味のある場所です。倭王霊能者のアドバイスに従って行動してみたら、彼は彼女と別れてくれるという結果に。それから歳月が過ぎ、今現在、その彼と一緒に生活しているのです。先生、ありがとうございました。

北海道函館市   仲村 麻美 様(仮名)   43歳   無職

掲載日:1995年4月2日

母が電話してくれた

転落事故で逝ってしまった若かった頃の恋人のことが今でも忘れられずにいて、泣きたくなって、夜も眠れず、誰とも口を聞かなくなっていた時、相談に乗ってくれた母に、「思い切ってもえさがに視てもらうといいよ。」と、もえさがを紹介してもらったのです。その時母は戸棚からもえさがのパンフレットを取り出して、その場で家の電話から電話してくれたのです。もえさがのメエ・ウエスト先生は、泣きじゃくっていた私に向かって優しく言いました。「貴女は○○さんと最後に口論で別れたことが無ければ、事故も起こらなかったと、心を病んでいるのですね。」私は耳を疑いました。私の心の中を読まれて戸惑いました。その後メエ・ウエスト先生は透視霊術と言う不思議な力で、彼の遺志を聞き出してくださったのです。「彼も事故になったのはあなたに原因はなくて、不運な事故によるもので、自分の事故のせいで裕子さんが自分を責め続けているのが悲しい。そう思っています。」と、もえさがはおっしゃいました。それから彼は私に、「自分の分まで新しい人生をみつけてほしい。」と、そう願って見守っているとも。長い時を経て彼の魂と触れあう事が出来たんです。自分を責めていた事で結果的に彼が苦しめられていたとは!それから先に進む勇気と希望をもって救われたのです。もえさが、ありがとうございました。

東京都豊島区   山野 裕子 様(仮名)   36歳   金融業

掲載日:1995年4月2日

霊感占い好きな義理の姉

霊感占いをよく使っている義理の姉から話を聞いていて、いつかわたしも霊感占いを体験してみたいと思っていました。わたしの初めての霊感占い体験は、たしか2ヶ月程前だったと思います。有名な占い師がいいと思って、先にインターネットの電話占いブログを読んでみたり、いくつか霊感占いの評判を見比べてみたりしたのです。それでも最後は、掲示板で評判の電話占い天歌という霊感占いの橘高霊能者に決めました。そこで話したことはここでは伏せさせて頂きますが、噂の通り、すばらしい内容だと思いました。

長崎県平戸市   鶴岡 桃子 様(仮名)   28歳   主婦

掲載日:1995年4月2日

電話占い...

いつも拝見しています。先日の鑑定からの経緯と結果を報告させて下さい。先々月に電話占い天舞で永遠子先生に霊視で視てもらいました。当時、私は彼に対して素直になれず、二人の関係は悪化するばかり。最近話題の電話占いの広告を見て、芸能人を鑑定した実績がある電話占い天舞に思い切って電話をしてみたんです。最初は何から話せばよいのか迷いましたが、その必要もありませんでした。永遠子先生は少し瞑想をしたかと思うと、すぐに「視えましたよ」とおっしゃるのです。彼の重荷が消える来週まで待っていれば、素敵な結末が貴女を迎えることになりますよ。そう永遠子先生はおっしゃってくれました。貴女が気にしすぎると、幸せを逃してしまいますよ。あっと言う間の20分でした。それから、彼が現れ、「美和。結婚してほしい。」とプロポーズの言葉。プロポーズする前に、いろいろと整理しておきたくてね。この上ない幸せで、申し訳ないくらいの気持ちです。永遠子先生の鑑定を受けなければ、幸せを自分で壊していたかもしれません。

兵庫県明石市   高梨 美和 様(仮名)   26歳   カラーコーディネーター

掲載日:1995年4月2日

有名な占い師のこと

私は姉の影響で霊能力者には興味がありました。最近はやっていませんが、TVでスピリチュアル特集などの番組を良く観ていました。特に人気だったオーラの泉って言う番組にハマってかかさず観ていました。あんな番組に登場するような霊能力者に個人的に鑑定して欲しい、そう思っておりました。その話を話の流れで後輩としていたら、「それなら、占い師に電話で占ってもらう所を使ってみるといいよ。」と私に電話占いというサービスを教えてくれました。「実は私もよく使ってるよ。評判もいいし〔花染〕で斑木霊能者って言う先生が最高。」と言われて、私も花染を使ってみることにしました。まるでテレビ番組の中で見たのとソックリな、レベルの高い霊視を実体験しました。

長野県松本市   相沢 博美 様(仮名)   26歳   派遣社員

掲載日:1995年4月2日

怖ろしい気配

こんにちは。私の体験談を聞いて下さい。去年の春あたりから、よく眠れなくなり、病気ではないかと思っていました。全く原因も思い当たらず、可能な限り考えないようにして生活していました。しかし、満月の夜、何の前触れもなく金縛りを受け、意識ははっきりしているのに体が思うように動かせなくなりました。それから顔は見えないのですが、枕元に不気味な気配感じたのです。そして右腕に湿った何かが触れたような感じの恐怖感に襲われました。その恐怖体験を思い切って飲み友達にどうすれば良いか聞いてみました。「それは霊障じゃないかしら?慈念に電話で相談するといいよ。」そう言われて、その日のうちに慈念に電話をしました。霊能者の先生は私が状況を説明するより早く、私が置かれている状況を見通していて、私を苦しめている怨霊の正体を明らかにしてくれました。もちろん、霊を追い祓ってくれて、全て元通りです。

福岡県柳川市   畠山 望美 様(仮名)   33歳   フラワーデザイナー

掲載日:1995年4月2日

騙された

深く考えずに電話占いを使ってみたのですが、後でわかったのですが、いわゆる前払い制の占いサイトを利用しちゃったのです。よく説明を読まなかった私にも責任があるのかもしれませんが、多めに前払いするとお得だと信じて、50000円もクレジットカードで前払いしたのです。もっと注意していればと後悔しています。その後の私がどうなったかはよくあるパターンです。何だかよくわからない理由で占いポイントを消費させられるし、肝心の占いも、ただのアルバイトじゃないかと疑うようなレベルの最悪の内容でした。ハッキリ言って、まさにいんちきそのものでした!その直後に、クレームを入れましたが、先払いした分は返金できないと高圧的な態度。結局は、前払いした分はドブに捨てたと思って、泣き寝入りする羽目になりました。この手の占いサイトというのは結局、先払いさせて、サービスの質なんてどうだっていいって仕組みなんですね。もっと慎重になって、明瞭会計の使った後に料金を支払う電話占いを選べばよかったです。皆さんも、後払い制にしないと大変ですよ。

千葉県我孫子市   片岡 美佐子 様(仮名)   42歳   漫画家

掲載日:1995年4月2日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: