電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

まさかの復縁

突然のメールをお許し下さい。先日の鑑定からの経緯と結果を報告させて下さい。愛叶で千歳雪先生に鑑定して頂いたのは恐らく半年前ごろです。その当時は、私は恋人と良い関係を維持できずに絶望していました。友人が見ていた電話占いのホームページを見て、検索したら出てきた愛叶を選んで電話占いの初体験をしました。少し緊張しましたが、それもつかの間でした。電話に千歳雪先生が出ると突然、彼の名前や姿、そして性格をピタリと当てられました。前世からの縁はそう簡単に切れるものではありませんから、2人には明るい未来が待っています。千歳雪先生はそう言いました。貴女が気にしすぎると、幸せを逃してしまいますよ。千歳雪先生の鑑定が終わると、なぜか自然に涙が出てきました。そして予言通りの日、彼が現れて、「結婚しよう」と言って来たのです。プロポーズする前に、いろいろと整理しておきたくてね。そして今日から、新居での生活が始まりました。千歳雪先生の鑑定を受けなければ、幸せを自分で壊していたかもしれません。

山梨県山梨市   石井 桃子 様(仮名)   31歳   フリーター

掲載日:1995年4月1日

彼の霊を知って

こんにちは、歩です。自動車事故に巻き込まれて亡くなった昔の彼を忘れられず、つらくて、睡眠がとれず、誰とも口を聞かなくなっていた時、相談に乗ってくれた同僚から、「それなら電話占い本光という所に視てもらうといいよ。」と教えてもらいました。そして、同僚は引き出しから電話占い本光の広告の切り抜きを出して、すぐに電話占い本光に電話してくれたのです。御子神霊能者は、泣いてばかりの私をなだめて言いました。「歩さんは、その彼と最後に電話した時に口論した事が、事故を引き起こしたと、責任を感じているのですね。」ビックリしました。頭の中を完全に見透かされたのですから。それから御子神霊能者は彼の霊に問いかけて、彼の気持ちを引き出してくれたのです。「彼もあの自動車事故は歩さんに責任はなく、全くの偶然による事故によるもので、あの事故からもう何年も歩さんが苦しんでいることが何より辛い。そう伝えたがっています。」と、教えてくれました。そして彼は私に、「自分のことは早く忘れて、幸せなくらしをして欲しい」と心から思っているそうですよと。御子神霊能者を通してあの彼の心の内を知る事が出来たんです。罪を忘れてはならないと思っていた事で、逆に彼が苦しめられていたというのです。。それからは生きるパワーをもって人生に希望を見出せたのです。電話占い本光には、本当に感謝しています。

香川県高松市   大友 歩 様(仮名)   36歳   無職

掲載日:1995年4月1日

転落事故の辛い記憶

こんにちは、美穂です。転落事故で死んでしまった初めての彼が忘れられなくて、気分がすぐれず眠ることができなくて精神的に参っていた時、相談に乗ってくれた知人に「ピュアハートに相談しなさい!」なんて言われたのです。それから知人は戸棚からピュアハートのパンフレットを取り出して、そのまま家の電話から電話してくれたのです。先生は、パニック状態の私に向かって言いました。「貴女は○○さんと最後が口論で終わったことが事故の原因になったと、心を病んでいるのですね。」驚きました。心の中を読まれたような気がしました。それから先生は彼の霊に問いかけて、彼の思いを教えてくれました。「彼も死に至った原因は美穂さんのせいでなく、自分の不注意による事故によるもので、あの事故のことであなたが悩んでいることがつらい。そう思っていますよ。」と、先生は教えてくれたのです。そして彼は今、「過去にとらわれず、新しい人生をみつけてほしい」と、そう強く願っているのですよと。霊能力を通じて彼の魂の声を聞くことができたのです。前に進むのを躊躇していた事が、結果的に彼が苦しめられていたのですね...。それからは生きるパワーをもらい、目の前が明るくなったのです。ピュアハートに救われたお話でした。

滋賀県彦根市   川上 美穂 様(仮名)   41歳   派遣社員

掲載日:1995年4月1日

二人の生活

去年ごろから恋人との結婚生活が思い描けず不安でした。でも恋人に依存しきっていて別れは考えられませんでした。雑誌で見かけた紫魂という電話占いの紫千先生に相談しました。すると、「本当に悠さんは自分のことよりも恋人を大切にしているのですね。」さらに続けて、「一人になったら、彼が一人で生きていけるか心配ですか。実際のところ、彼は自分のことで精一杯なのですね。悠さんがいくら彼のために身を粉にして頑張っても、貴女を思い遣る心の余裕がないようです。残念ながら、二人の幸せな将来は視えませんね。」なぜか自分でもそれがわかっていたような気がします。それから、実は最近、恋人より気になっている同級生がいることを説明すると、「この人とは互いに惹きつけ合う縁が視えます。将来は二人で幸せに暮らしているのが視えます。」と言われてビックリ。それから1年近く経って新しい結婚生活を本当に嬉しく感じています。「霊視で未来が視える」というのは信じた方がいいですよ。

島根県益田市   浅野 悠 様(仮名)   40歳   カメラマン

掲載日:1995年4月1日

関係修復

初めて投稿します。どの家庭でも親戚付き合いに多かれ少なかれ苦労があると思います。我が家では、継母と馬が合わないのが悩みでした。暴言を浴びせ続けたり、他人にあることないこと言ってみたりと、嫌がらせを受け続けていました。疑心暗鬼になっていたので、友人の薦めで青森いたこ電話占い尼子という占いに相談することにしました。優しい言葉で慰めてくれて、継母の本心を視てくれて、かなり救われました。これからも東郷白蓮先生にはお世話になると思います。継母との仲はお陰様で、かなり改善されたと思います。

広島県広島市   宮城 紗良 様(仮名)   30代   主婦

掲載日:1995年4月1日

思い出深い牧場

すごく昔のことですけど、いいでしょうか。若かった当時、付き合うことになった彼氏には私以外にもう一人の女性がいることを知ってしまいました。事実を知った私は汚い言葉で彼を責めて、最悪の雰囲気になりました。私が相談をした友人が、「いいから霊雲というところに相談するといい」と言って、帷子リクウン先生を勧めてきたんです。早速、霊雲に電話をしてみることにしました。「その彼もその女性に付いていけないと感じはじめているようです。それに相手の方も限界を感じていて、続きそうにない感情しか視えません。」続けて助言してくれました。「今、○○さんは貴女との思い出を取り戻したいと思って、苦しんでいます。2人一緒に行かれた牧場の思い出話をしてみると良いでしょう。」牧場というのは私達が愛を語り合った場所だったのです。帷子リクウン先生の助言通りにしてみたら、彼は彼女に別れを告げてくれて、問題が解決したのです。その後いろいろあったものの、現在は私はその彼と一緒に住んでいるのです。霊雲の帷子リクウン先生には本当に感謝しています。

愛知県名古屋市   大川 友貴 様(仮名)   25歳   派遣社員

掲載日:1995年4月1日

霊能力者

私の職場は長崎県壱岐市の近くです。しかし、近所に私と相性の良い霊能力者がいません。そう簡単には、遠くにいらっしゃる霊能力者に会いに行くのも難しいです。そんな事情で、自宅にいながら霊能力者と電話ができる「電話占い」を時々使うようになりました。最近のお気に入りは「電話鑑定慈念」という名前の電話占い会社ですよ。

長崎県壱岐市   神田 まみ 様(仮名)   43歳   専業主婦

掲載日:1995年4月1日

三角関係

遠い昔の話だけど気にしないで下さい。その当時、付き合い始めた恋人には別の女性がいることが判明しました。私はそれを知ってすぐ激高して彼に物を投げつけて、修復できないほど険悪な関係に。私を慰めてくれた姉に、「いいから電話占い法蓮というところに視てもらったら?」と言って、愛弥観先生を紹介してくれました。すぐに電話占い法蓮に相談することにしてみることにしました。「彼もその相手の本性を見抜いていますし、女性の方もその気持ちに気付き始めていますよ。関係の終焉ですね。」それから助言してくれました。「○○さんは、美月さんとの過去を大切にして、反省しています。一緒に行った思い出の吊り橋の話をして下さい。」吊り橋というのは2人が愛を語り合った場所でした。その助言に従ってみたら、彼女は彼のもとから去ってくれたのです。それから歳月が過ぎ、今現在、私はその彼と一緒に暮らしていますよ。電話占い法蓮の愛弥観先生には本当に感謝しています。

東京都品川区   小森 美月 様(仮名)   32歳   幼稚園教員

掲載日:1995年4月1日

電話で占いの話

真剣に将来のことを考えていた彼と別れてしまい全てを失った私を助けてくれたのが万理城先生なのです。「すぐに事態は好転しますよ。彼の心の中にも貴女への愛が残っていますから。」そう霊視してくださり、彼と復縁できる方法として「3日後の朝の10時少し前にT駅の駅ビルの雑貨屋に彼が現れるはずです。その時に彼の目を見て本音を言えば、2人は必ず復縁します。」不安になるような雨が降る3日後、言われた通りに彼が現れました。私は震えながら彼のそばに行って、想いを伝えたのです。「佳代子にまた会えるなんて!」彼は何事もなかったのように言いました。その後、一緒に食事をして、交際中のような気分に浸ることができました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、今は昔のようにラブラブです。

東京都板橋区   岸 佳代子 様(仮名)   20代   公務員

掲載日:1995年4月1日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: