電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

長野県長野市の近く

長野県長野市在住です。ところが、近くで会える有名な霊能力者なんか聞いたこともありません。そんなに時間に余裕がありませんので霊能力者を探して遠出するのも現実的ではありません。そんな事情で、全国各地の評判の霊能力者の電話鑑定が受けられる電話占いをよく利用します。どれか一つ選ぶとしたら【心月】ですね。

長野県長野市   松田 飛鳥 様(仮名)   37歳   事務

掲載日:1995年2月7日

要注意

前から気になっていた電話占いをしてみたのですが、たまたま、料金を先払いする某電話占いを使ってしまったのです。利用規約を全部読まなかった私にも責任があるのかもしれませんが、たくさん前払いすると割安になると騙されて、50000円分の占いポイントを先払いで購入してしまいました。この時は後で後悔するとも知らずに...。その後どうなったかはご想像の通り。受付の電話対応も酷いものだし、占い師の占いも、ただのアルバイトじゃないかと疑うようなレベルの占いごっこだったのです。言葉は悪いですが、これは犯罪です!占いが終わってすぐ、クレームを入れましたが、先払いした分の返金はしないと言って電話をガチャ切り。結局、先払いしたお金は落としたと考えて諦めましたよ。この手の占いサイトというのは本当は、占いのレベルがバレる前に支払いさせて、後のことはもう関係ないという方針なんですね。もっと慎重になって、前払いでなく後で払う仕組みの電話占い会社にすればよかった!電話占いを利用するなら、後払い制の電話占いが安心ですよ。

東京都中央区   磯部 喜代美 様(仮名)   27歳   無職

掲載日:1995年2月7日

妹は電話占いが好き

妹が電話占いにハマっていて、何か悩むことが出てきたらわたしも電話占いで解決してみようと思っていました。わたしの電話占い初体験は、だいたい2週間くらい前のことでした。占い師選びに失敗しないように、インターネットの掲示板で評判をチェックしてみたり、いくつか電話占いの評判を見比べてみたりしました。結局、掲示板で人気だった電話占い花紫に所属している桃香霊能者の霊視鑑定を体験しました。そこで話した内容は人に話すと良くないそうなので秘密にしますが、噂どおりに奇跡的な電話占いだと思います。

三重県鳥羽市   大嶋 美沙子 様(仮名)   33歳   派遣社員

掲載日:1995年2月7日

電話占い紫魂でまた彼と一緒に

結婚する具体的な話まで出ていた彼にフラれてしまって欝病になってしまった私に救いの手を差し伸べてくれたのが、藤雨紫霊能者です。「諦めることはありません。彼もようやく貴女への愛を取り戻したようですから。」そうおっしゃってくださり、実際の行動として「8日後の昼の12時過ぎに彼の最寄り駅の南口の階段に行くと彼と再会することになります。そこでリラックスして話しかければ、2人は必ず復縁します。」不安になるような雨が降る8日後、藤雨紫霊能者の言葉通り彼を見つけました。私は震えながら彼に近づいて、声をかけました。「運命的だね」彼は嬉しそうに言いました。その後、彼の買い物に付き合うことになり、昔の話に華を咲かせることができました。翌日、彼から「また一緒になって欲しい」と連絡があり、今は昔のようにラブラブです。

岡山県真庭市   入江 美咲 様(仮名)   32歳   会社員

掲載日:1995年2月7日

継母との関係

どんな家でも親戚との付き合いには少なからず悩みくらいあるものでしょう。私も例外ではなく、どうしても継母とうまく付き合えず、困っていました。暴言を浴びせ続けたり、私の知人に私のプライバシーを言いふらしてみたりと、嫌がらせを受け続けていました。どうすれば良いか途方に暮れてしまい、質問サイトで聞いて澄麗と言う電話占い会社に相談してみたのです。優しい言葉で慰めてくれて、状況を読み取ってくれてかなり救われました。あの時、稲野辺霊能者に助けて頂かなかったら、どうなっていたでしょう。継母との仲はおかげで、少しは良くなりました。

福岡県筑後市   越智 忍 様(仮名)   26歳   管理栄養士

掲載日:1995年2月7日

何もかもが良い方向に

はじめまして。職場で陰湿なイジメに遭い、なかなか職が見つからず、途方に暮れていました。そこから幸せになれる力を与えてくれたのが、セブンスティアラにいらっしゃった椎名霊能者なのです。「霊波動がゆがんでいます。簡単に波動修正を行います。」そう言われ、波動修正をして頂いたのです。その日からは、全てがうまく行くようになり、幸せな人生を手に入れることができました。

茨城県日立市   武井 宏美 様(仮名)   31歳   アパレル勤務

掲載日:1995年2月7日

こんなに変わるとは

初めまして。彼に振られて、自殺未遂をしましたが、親に助けられました。そんな酷い状態から抜け出す力を与えてくださったのが、紫魂という名前の電話占いの蘇芳霊能者です。「悪い霊の影響を受けていますね。波動を修正しますね。」そう言うと、そのまま波動修正の儀式をして下さったのです。鑑定を終えた翌日から、信じられないような幸運が続いて、今はこの上なく幸せな生活を送っています。

広島県広島市   今川 菜摘 様(仮名)   26歳   フリーター

掲載日:1995年2月7日

喧嘩

かなり過去のことなんですけどよろしいですか。その当時に、交際するようになった彼氏に実は彼女がいたのです。それに気付いて彼を問いただして暴言を吐き、別れる寸前の状態になりました。それを聞いた友人は、「それなら電話占い霊雲の鹿苑ヒミカ女先生に相談するしかないね」と言って、鹿苑ヒミカ女先生を紹介してくれたのです。翌日、鹿苑ヒミカ女先生に相談してみると、「その彼はその女性が嫌いになりはじめているだけでなく、相手の方も彼の気持ちを察していますから、ドライな関係と言ってもよいでしょう。」続けて助言してくれました。「今、彼は、貴女との思い出がどれだけ素敵だったかということに気付いて、苦しんでいます。彼と行かれた思い出の植物園の話をして下さい。」植物園というのは彼と私の大切な場所でした。その予言に従ってみたら、彼女は彼のもとから去ってくれるという結果に。その後いろいろあったものの、今現在、彼は私と一緒に仲良くやっているのです。先生には本当に感謝しています。

北海道赤平市   田渕 あさみ 様(仮名)   39歳   不動産会社勤務

掲載日:1995年2月7日

花園の霊視を体験

彼氏は、お洒落な店を経営しているのです。私は彼が浮気をしているのではないかと不安で、休日はもちろん仕事のある日も店に入り浸っていました。その後、彼からの連絡が減り、その後突然に彼からメールが届きました。「俺たち終わりにしよう。」別れの言葉を最後にして電話にも出てくれなくなりました。苛立ちと不安でいたたまれずに、彼が何を考えているのか霊視して欲しいと週刊誌に載っていた古扇谷霊能者にすがりついたのです。「趣味の友人との予定を断って彼の店に行ったことがありますね。」と言われ、思い出しました。古くからの友人たちと趣味でビジネスをする夢があるんです。「彼は自分自身の存在が貴女の夢の妨げになるのではないかと身を引いたようです。」友人との夢より、彼を大切にしすぎた私。それが別れの原因だったのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢を諦めないことを約束しました。今では彼も夢もどちらも大切にしています。最近は恋と夢の両方が充実して、今はとても幸せです。

東京都世田谷区   安齋 小百合 様(仮名)   30歳   派遣社員

掲載日:1995年2月7日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: