電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

【霊感占い】電話占いピュアハート

一昨日に、電話占いピュアハートのイル・ブリル先生に電話鑑定をお願いしました。前から悩んでいた恋心関係の相談をお願いしましたが、イル・ブリル先生は親切な対応が素晴らしく、良かったです。無論、霊感占いのレベルにも感動しましたよ。これから私の恋愛運が上昇するとの見立てで、安心しました。今回の鑑定は広告に載っていた、イル・ブリル先生を選びましたが、今後は指名させてもらおうと思っています。

神奈川県平塚市   森井 菜々子 様(仮名)   30歳   公務員

掲載日:1995年2月4日

去年の冬ごろのこと

こんばんは。体験談を投稿してみます。去年の冬あたりから、何もなくても意識が薄れるようになり、苛立っておりました。まったく思い当たるようなことがありませんし、なるべく考えないように過ごしていました。ところが、ある夜、眠れずにいると、激しい頭痛と同時に金縛りになって、目は醒めているのに体が全く動かなくなりました。それから誰だかわかりませんが、身近に人の気配を感じ、そしてわき腹を押さえつけられたような感じの恐怖が続いたのです。その夜のことを思い切って友人にどうすれば良いか聞いてみました。「それは霊障だと思う。電話占い法蓮という電話占いに電話してみようよ。除霊みたいなこともしてくれるらしいし。」と電話占い法蓮をオススメされて、早速電話をして、袈裟丸先生の霊視鑑定を受けました。先生は私が状況を説明するより早く、私の状態を理解していて、霊障が起きる原因となった事件を明らかにしてくれました。その上、除霊までしてくれて、もう心配ごともなくなりました。電話占い法蓮は本当にオススメですよ。

埼玉県草加市   竹村 美佳 様(仮名)   35歳   劇団員

掲載日:1995年2月4日

電話占い体験談

遥か昔の出来事ですけど、投稿します。当時に、交際を始めた恋人には別の女性がいることがわかったのです。それを知った私は激昂して彼を怒鳴りつけ、別れる寸前の状態に。それを聞いた同僚が、「これから電話占い光苑の緑川アイラ先生に相談するしかないね」と言って、緑川アイラ先生を紹介してくれました。半信半疑で電話占い光苑に相談することにしてみました。「○○さんもその女性のワガママに嫌気がさしていて、相手の方も彼を疑い始めていて、冷め切った関係ですね。」つづけて復縁の方法を教えてくれました。「今、彼は、美加さんとの思い出を取り戻したいと思っていますね。彼と行かれた思い出の水族館の話をして下さい。」水族館というのは私たちにとって意味のある場所でした。緑川アイラ先生の助言に従ってみたら、彼は彼女に別れを告げてくれて、問題が解決したのです。それから紆余曲折ありましたが、今ではその彼と一緒に仲良くやっていますよ。先生には感謝しています。

東京都豊島区   小谷 美加 様(仮名)   46歳   広告代理店勤務

掲載日:1995年2月4日

博物館のキセキ

むかしにあったおはなしだけど気にしないで下さい。当時に、本気で付き合い出した恋人に実は女性がいることが判明しました。それを知った私は下品な言葉で彼をけなして、大喧嘩に...。私を慰めてくれた従姉妹が、「これから霊雲に相談するといいかも」と、長岡ジンメイ先生のことを教えてくれました。翌日、霊雲に電話をしてみました。「彼もその女の人のワガママに嫌気がさしているようですよ。相手の方も彼の気持ちを察していて、ドライな関係が視えます。」続けて助言してくれました。「今、彼は絢子さんとの過去を取り戻したいと思って、苦しんでいます。いつの日か行ったことのある博物館の話題に触れてみるといいでしょう。」博物館というのは2人にとって思い出深い場所だったのです。長岡ジンメイ先生の助言に従ってみたら、彼は私を選んでくれるという結果に。それから、今は仲良く一緒に暮らしているのです。長岡ジンメイ先生にはいくら感謝しても足りません。

香川県高松市   小宮 絢子 様(仮名)   33歳   主婦

掲載日:1995年2月4日

電話占いニコールの除霊

こんにちは。私は、20才を超えた頃から、明らかに人付き合いの問題に直面することが多くなり、なんにも興味がなくなってしまいました。それだけでなく、他の人には見えないものが気になるようになって、自分の家に引き篭もる生活を送っていました。当時、日に日に精神的に衰弱しはじめて、恐ろしい夢にうなされることも増えて、苦痛に耐えられないようになりました。そのような絶望的な気持ちの中、偶然インターネットを見ていたら、誘われたかのように電話占いニコールのサイトを読んでいたのです。その時、この苦痛の元凶は霊障と言うものに違いないと知ったのですが、自信はありませんでしたし、自分に限っては違うだろうと思い悩んだ末、決心して電話してみることにしました。驚くことに原因は、典型的な霊の憑依による問題であるとのことでした。その場で浄霊の儀式をして頂き、苦痛を取り除いてくれたのです。それから徐々にもとの感覚を取り戻し、今は完全にもとの生活に戻ることができました。、感謝しています。

東京都板橋区   下山 梓 様(仮名)   31歳   臨床検査技師

掲載日:1995年2月4日

運気向上!

こんばんは。彼に振られて、自殺未遂をしましたが、母に助けられました。悪夢のような人生を変えてくれたのが、電話占い本光の稲荷武士先生です。「霊波動がゆがんでいます。波動の歪みを整えます。」すると身体の中心からパワーが湧いてくるのがわかりました。その日からずっと、ラッキーなことが立て続けに起こるようになって、幸せ過ぎて怖いくらいです。

愛媛県西予市   青木 ひとみ 様(仮名)   34歳   添乗員

掲載日:1995年2月4日

将来が見えない

最近彼との将来が見えてこなくて正直不安な気持ちでした。でも彼と別れることは考えられませんでした。雑誌で見かけた電話占い花紫の姫笛吹先生に相談しました。すると、「本当に枝里さんはいろいろなことを我慢しているのですね。」さらに続けて、「一人になったら、彼が一人で生きていけるか心配なんでしょう。実際のところ、彼は自分自身のことで精一杯なのですね。貴女がどんなに彼のために身を粉にして頑張っても、貴女を思い遣るには程遠い利己的な精神の持ち主のようです。残念ですが、幸せな二人の将来は私にも視えません。」そう言われましたが自分自身でもそのことはわかっていた気がしたのです。そして、最近になって急接近した同級生がいることを説明すると、「この男性とは互いに惹きつけ合う縁が視えます。二人の幸せな未来も視えますよ。」と未来まで視て頂きました。それからもう2年再スタートした新しい二人の生活を楽しく過ごしています。「霊視で未来が変わる」というのは体験しないと信じられませんね。

東京都台東区   山下 枝里 様(仮名)   31歳   専業主婦

掲載日:1995年2月4日

電話占いと人間関係

体験談になっていないかもしれませんがお許し下さい。どの家庭でも親戚との付き合いにはそれぞれ悩みがありますよね。私の家では、義妹との関係がこじれていました。ヒステリーを起こして怒鳴られたり、近所の人にありもしない妄想を吹聴してみたり...。家庭内のことですので、ネットの掲示板で聞いて霊雲と言う電話占い会社に電話で相談してみたのです。言葉にならない辛さを理解してくれただけでなく、全てを見通してくれて、とても救われた気持ちです。その時から北院ミムロ女先生にはずっとお世話になっています。義妹との関係は、そのおかげで、完全に良くなりました。

神奈川県横浜市   笹川 美紗子 様(仮名)   32歳   保険会社勤務

掲載日:1995年2月4日

要注意

酷い目に遭いました。初めて電話占いを使ってみたのですが、知らずに、先払いタイプの電話占い会社を利用してしまったのです。割引に釣られた私もどうかしていましたが、割引に釣られた私も悪かったのですが、2万円も先に支払いしちゃったのです。後悔先に立たずとはまさにこのことです。その結果は言わずもがな。うさんくさい勧誘をされるし、受けた占いも、有料とは思えない酷いものだったのです。言葉は悪いですが、コレはサギ以外のなにものでもないです。それからすぐに、クレームを入れましたが、前払いした分の返金はしないと言って私をクレーマー扱い。結局のところ、先払いした料金は落としたと考えて、泣き寝入りする羽目になりました。この手の業者って実際のところ、占いをする前に支払いさせてしまえば後の占いは適当でいいっていうことなんですよね。知っていれば、使った分だけを支払える使った後に料金を支払う占い会社にすればよかったと反省。皆さんも、後払い制の所が安心ですよ。

北海道留萌市   小田 千晴 様(仮名)   34歳   救急救命士

掲載日:1995年2月4日

後輩がかけてくれた電話占い

こんにちは、優子です。バイクの事故に巻き込まれて逝ってしまった彼が毎晩のように夢に出てきて、気分がすぐれず眠ることができなくて本気で死を考えるようになっていたとき、後輩から、「今すぐ電話占い本光の朱嘩院霊能者に相談してみたら?」とアドバイスしてもらったのです。さらに、後輩は手帳に書かれていた電話占い本光の電話番号を見せてくれて、すぐに電話番号を押してくれたのです。先生は、パニック状態の私に向かって言いました。「あなたは、○○さんと最後の別れ際が口喧嘩だったことが事故の原因になったと、後悔しているのでしょう。」ビックリしました。私の気持ちの全てを読まれたんです。続けて先生は彼の霊に問いかけるという霊能術で、彼の言葉を引き出してくれたのです。「彼も事故になったのはあなたに原因はなくて、不運な事故によるもので、あの時の事故から長い期間あなたが前に進めなくなっていることがつらい。そう伝えたがっています。」と、先生は教えてくれたのです。それから彼は今、「自分の分まで新しい人生をみつけてほしい」と願って見守っているそうですよと。先生を通じて彼の気持ちを確かめることができたのです。責任を感じていたことで逆に彼を苦しめることになっていたんですね。それからは前を向いて生きる勇気と自信をもって救われました。朱嘩院霊能者には、今もお世話になることが多いです。

東京都国分寺市   福山 優子 様(仮名)   30代   家事手伝い

掲載日:1995年2月4日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: