電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

友人とうまくいかずに・・・

当たると噂の電話占い、セブンスティアラに電話をしてみたのは先々月のことでした。薦められるがままにオリビア霊能者に鑑定をお願いしてみたのです。「友人との一昨日の喧嘩の事ですね。」何も話していないのに見抜かれてびっくりしました。更に友人と私の関係をまるで見てきたかのように語り、一昨日の喧嘩の原因を客観的におっしゃって下さいました。そして友人の本心を手に取るように説明してくれて、頑なな友人の心を開くように念を送ってくださったので、その後は仲直りして、お互いに謝りました。最近ではより絆が強くなったようにも思います。

福島県喜多方市   石崎 小夜子 様(仮名)   44歳   派遣社員

掲載日:1995年2月3日

浄霊。

実は私は、30歳の誕生日を迎えたころから、徐々に家庭のトラブルが増え、自分の身の回りの事にも興味がなくなってしまい、さらにその上、常人には見えない物が日常的に見えるようになり、自宅にひきこもるようになってしまいました。当時、精神的にも肉体的にも衰弱し始めて、幻覚や幻聴に苦しめられるようになり、苦痛を感じる日々でした。そのような耐え難い苦痛の中で、偶然インターネットを見ていたら、吸い込まれるように生口のホームページに見入ってしまいました。そこで、自分の身に起きていることこそ霊障そのものではないか思ったのです。しかし、そういった世界を知りませんでしたし、自分に限っては違うだろうとあれこれと考えた末に、思い切って生口の鑑定を受けることにしました。やっぱり今までのことは、間違いなく霊障だということでした。早速浄霊をしてくださって、精神的な苦痛を緩和してくれたのです。その後、徐々にもとの感覚を取り戻し、今となっては完全にもとの生活に戻ることができました。本当に助かりました。

埼玉県ふじみ野市   花田 佳奈子 様(仮名)   35歳   販売員

掲載日:1995年2月3日

後輩に言われて

転落事故に巻き込まれて死んだ昔の彼を忘れられず、胸が苦しくて眠ることができなくて、精神的に参っていたとき、相談に乗ってくれた後輩に「今すぐ電話占いミーティア・コーポレーションという所に相談しなさい!」って言われたんです。それから後輩は古い雑誌から電話占いミーティア・コーポレーションの広告を見つけてきて、そのまま家の電話から電話してくれたのです。電話占いミーティア・コーポレーションの蘭美蓮霊能者は、パニック状態の私に向かって優しく言いました。「かおりさんは○○さんと最後に口喧嘩で別れたということが影響して事故が発生したと考えていらっしゃるのですね。」私はビックリしました。私の心の中を読まれたんです。そして先生は降霊術のような力を使って、彼の思いを引き出してくださったのです。「彼も事故になったのはかおりさんに責任はなく、不運な事故によるもので、自分の事故のせいで貴女が苦しめられているのが辛い。そう伝えたがっています。」と、電話占いミーティア・コーポレーションはおっしゃいました。それから彼は私に、「過去のことは忘れて、新しい人生をみつけて欲しい。」と、そう願って見守っているのですよと。霊能力を通じて彼の魂と触れあう事ができました。罪を忘れてはならないと思っていたことが逆に彼を苦しめることになっていたというのです。。それから先に進むパワーと希望が出てきて、目の前が明るくなったのです。蘭美蓮霊能者に救われたお話でした。

京都府京都市   野上 かおり 様(仮名)   34歳   不動産会社勤務

掲載日:1995年2月3日

知人に無理矢理

こんにちは、春佳です。バイクの事故に巻き込まれて命を落とした初めての彼を忘れられず、気分がすぐれず、眠れなくて本気で死を考えるようになっていた時、知人から「電話占い愛染に相談するといい」と教えてもらいました。そして、知人は戸棚から電話占い愛染のパンフレットを取り出して、そのまま電話をかけてくれました。電話占い愛染の瑠依華霊能者は、泣きじゃくっていた私に向かっておっしゃいました。「貴女はその彼と最後の別れ際が口喧嘩だったことが、事故を引き起こしたと思っているのでしょう。」私はビックリしました。心の中を完全に見透かされたのですから。続けて先生は霊能力で彼の魂に触れて、彼の気持ちを読み取ってくれました。「彼自身、死の原因は春佳さんに責任はなく、全くの偶然による事故で、あの事故のことで貴女が前に進めなくなっているのが辛い。そう思っていますよ。」と、教えてくれました。それから彼は私に、「過去にとらわれず、新しい人生を送ってほしい」と、そう心から思っているそうですよと。瑠依華霊能者の力で彼の愛を確かめる事が出来たんです。幸せになることを拒んでいたことで、むしろ彼を苦しめることになっていたんですね!その時から過去を振り返らない勇気と自信が出てきて、前向きに生きようと思えたのです。電話占い愛染には、今でも感謝しています。

京都府京都市   森岡 春佳 様(仮名)   27歳   シナリオライター

掲載日:1995年2月3日

電話占い...

いきなりメールで体験談をお送りする失礼をお許し下さい。鑑定のおかげで今はとても幸せな日々を送っています。多分ですが3ヶ月近く前に電話占いセブンスティアラで清山先生に霊視で視てもらいました。その当時は、私とお付き合いしている男性の間にトラブルが発生していたのです。みんなやっている電話占いを使ってみようと思って、前から目をつけていた電話占いセブンスティアラに相談することにしました。最初は何から話せばよいのか迷いましたが、その必要もありませんでした。電話が清山先生につながった瞬間、清山先生は「貴女が彼と一緒に暮らす未来が視える」と言うのです。あと4日ほどは不穏な空気が流れますが、2人は直ぐに良い結末を迎えることでしょう。そう清山先生はおっしゃってくれました。さらに、念のために2人の縁をより強くする祈祷をしておきましょう。あっと言う間の20分でした。それから、なんと彼からプロポーズされることになったのです。僕が君と結婚するのに相応しい男か自信がなくなって不安だったんだ。今はもう幸せ一杯です。これからも電話占いセブンスティアラを頼らせてもらいます。

茨城県かすみがうら市   金井 貴子 様(仮名)   31歳   家事手伝い

掲載日:1995年2月3日

昔のことだけど、お許し下さい。その頃、交際するようになった彼氏には実は女性がいることがわかったのです。それに気付いて激高して彼に物を投げつけて、大喧嘩に。それを見かねた妹は、「これから電話占い天歌に電話するといいよ」と言って、姉小路先生を勧めてきたんです。翌日、姉小路先生に相談してみました。「その彼はその女性のワガママに嫌気がさしていて、相手も限界を感じていて、恋の終わりと言えるでしょう。」続けてアドバイスを頂きました。「○○さんは由加里さんとの過去を失ったことを後悔して、反省しています。仲良く二人で行かれた海の思い出話をしてみるといいでしょう。」海というのは私と彼の思い出が詰まった場所。アドバイスに従って行動してみたら、彼は私を選んでくれて、問題が解決したのです。それから月日が経ち、今もその彼と一緒に暮らしているのです。先生には本当に感謝しています。

大阪府大阪市   三沢 由加里 様(仮名)   32歳   保険会社勤務

掲載日:1995年2月3日

二兎を追うと...

聞いて下さい。彼氏は、親から継いだ洋食屋を経営しています。わたしは彼の姿をいつも見ていたくて、仕事を休んでまで店に遊びに行っていました。しかしある日突然彼から電話がきたのです。「別れて欲しい。」それを最後にして音信不通になってしまいました。なぜ別れを告げられたのかもわからないままに、彼が何を考えているのか教えて欲しいとネットで話題の曼珠沙華先生にお願いしたのです。「せっかくのチャンスを潰して彼の店に行き続けたでしょう。」と言われ、ハッとしました。趣味で知り合った友人たちと趣味でビジネスをする夢があるんです。「彼は恋愛関係を続けることが貴女が夢を実現させることの障害になるんじゃないかと貴女から去る決断をしたのですね。」私が自分の夢よりも彼との時間を大切にし過ぎたこと。それが理由で彼が別れを切り出したのです。彼には素直に自分の気持ちを伝えて、夢も大事にすることを約束しました。彼と一緒の時間は減ったけど、愛は深まった気がします。今は恋と夢の両方が充実して、まるで夢のようです。

愛知県みよし市   福地 しのぶ 様(仮名)   25歳   無職

掲載日:1995年2月3日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: