電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

澄麗の神鷹先生のこと

人の薦めで澄麗に電話をしたのは3ヶ月近く前のことです。何かに惹かれるように、神鷹先生の鑑定を受けました。「一番の親友とのさっきの喧嘩の事ですね。」何も話していないのに見抜かれて本物の霊能力というものに驚愕しました。さらに、一番の親友と私の関係について話し始め、喧嘩になったときの一番の親友の気持ちを語ってくれました。また、今の一番の親友の正直な気持ちをわかりやすく説明してくださって、一番の親友の心を少し霊能力で動かしてくれたため、おかげで仲直りにも成功しました。今は以前よりもお互いを尊重する関係になれた気がします。

東京都足立区   岡村 満里奈 様(仮名)   34歳   茶道家

掲載日:1995年1月25日

姉に無理矢理

こんにちは、晴代です。車の事故で亡くなってしまった昔の恋人を忘れることができなくて、辛くて、眠ることができなくて、生きる気力がなくなっていた時、心配してくれた姉に「もえさがに電話してみたら?」と助言をもらったのです。それから姉は手帳に書かれていたもえさがの電話番号を見せてくれて、すぐに半ば強制的に電話してくれました。玄徳先生は、泣き叫んでいた私におっしゃいました。「アナタは、彼と最後に電話した時に口喧嘩したということと事故に、因果関係があると考えているでしょう。」本当に驚きました。私の心の奥を読まれてしまったのです。続けて先生は彼の魂と交霊のようなことをして、彼の思いを引き出してくださったのです。「彼自身、死に至った原因はあなたに原因はなくて、全くの偶然による事故に過ぎず、自分の事故のせいであなたが前に進めなくなっていることがつらい。そう思っていますよ。」と、教えてくれました。それから彼は今、「自分のことは早く忘れて、新しい人生を送ってほしい。」と願っているのですよと。先生を通じて彼の魂の声を聞くことができたのです。幸せになることを拒んでいた事で、結果的に彼が苦しんでいたのですね...。それからは忘れる勇気が出てきて、目の前が明るくなったのです。玄徳先生にはいくら感謝しても足りません。

神奈川県川崎市   水島 晴代 様(仮名)   45歳   教員

掲載日:1995年1月25日

後輩が電話してくれた

スキー場での事故で若くして逝ってしまった昔の恋人を忘れられず、辛くて、眠れなくて本気で死を考えるようになっていた時、相談に乗ってくれた後輩に、「早く電話占い天歌の倭王先生に電話した方がいい!」と教えてもらいました。それから後輩は電話帳から電話占い天歌の番号を探してくれて、その場で半ば強制的に電話してくれました。電話占い天歌の先生は、うまく話せない私をなだめて言ったのです。「あなたは、その彼と最後が口喧嘩で終わったことと事故に、因果関係があると思っているのでしょう。」私は耳を疑いました。私の気持ちの全てを読まれてしまったのです。続けて倭王先生は彼の霊に問いかけるという霊能術で、彼の言葉を代弁してくれました。「彼自身、死の原因は綾華さんのせいでなく、不運な事故によるもので、事故のせいで貴女が前に進めなくなっているのが悲しい。そう言っていました。」と、教えてくれました。それから彼は私に、「過去を振り返らず、幸せな人生を送ってほしい。」と、そう強く願っているとも。長い時を経て彼の愛を確かめる事ができました。幸せになることを拒んでいたせいでむしろ彼が苦しめられていたとは。その日から先に進む勇気をもらい、目の前が明るくなったのです。電話占い天歌には、本当に感謝しています。

東京都文京区   神谷 綾華 様(仮名)   29歳   団体職員

掲載日:1995年1月25日

人間関係

はじめて投稿させていただきます。皆様も親戚付き合いには多少は苦労していると思います。うちでは、義妹がよくトラブルを起こしていたのです。敵意むき出しの対応をされたり、他の親戚にあることないこと言ってみたり・・・。疑心暗鬼になっていたので、以前から興味を持っていたので電話占い尼子という占いに相談してみたのです。親身になってくれただけでなく、義妹の心を読んでくれてかなり救われました。それ以来、安倍晴子霊能者にお世話になりっぱなしです。義妹との問題はそのおかげで、かなり良くなりました。

愛知県名古屋市   一宮 ひかる 様(仮名)   30代   団体職員

掲載日:1995年1月25日

叔母の勧めで

占いに詳しい叔母が勧めてくれて、それで私も天舞に電話をしてみたのです。健康のことで塞ぎ込んでいたのを見て天舞という所を教えてくれたそうです。有料の占いを体験するのは初めてだったので、電話をかけるまでの間、緊張の連続でした。ですが、灑美菜先生のスピリチュアル鑑定が開始されると緊張していたことも忘れて、安らいだ気持ちで鑑定して頂きました。鑑定が終わった後は、前向きに考えられる気分になって、幸せになろうと思えるようになりました。電話占いを使って救われた気分です。

山口県宇部市   小菅 麻紀 様(仮名)   46歳   パート

掲載日:1995年1月25日

将来が見えない

彼との明るい未来が見えなくて正直不安な気持ちでした。でも1人になる勇気はありませんでした。雑誌で見かけた電話占い弦という占い会社の宗道霊子霊能者に相談しました。すると、「倫子さんは自分のことよりも彼を大切にしているのですね。」それから、「もし別れたら、彼が一人で生活していけるか心配なのですよね。それでも、彼は自分の生活のことで精一杯なんです。倫子さんがいくら彼を支える努力をしても、貴女ののことを考えるほどには精神が成熟していないのです。残念ながら、二人の将来は私にも視えません。」そう言われても落ち込むことはなく自分自身でもそのことはわかっていたような気がします。その後、実は気になっている男性がいることを説明すると、「こちらの方とは運命的に強い関係になりそうですね。二人の幸せな未来も視えますよ。」と未来まで視て頂きました。それからもう2年新しい生活を楽しく過ごしています。電話占いの霊視というのは本当なんですね。

山形県長井市   岩井 倫子 様(仮名)   27歳   整体師

掲載日:1995年1月25日

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: