電話占いだけを紹介する新感覚の占いサイト!Google+

電話占いの料金システム

電話占いにエキサイトする女性の写真

利用者にとって占いの的中率やサービスの質と同程度に重要なのが料金システムです。もちろん電話占い会社によって料金や支払いの仕組みも違いますし、同じ電話占いの中でも占い師によって料金が違うことがあります。ここでは一般的な電話占いの料金システムと、その料金の相場について簡単に説明致します。実際の金額や支払方法については、利用する電話占い会社のホームページをご覧になるか、電話で問い合わせをして確認して下さい。

料金の内訳

普通の電話占い会社であれば、占い師と通話をして実際に鑑定をした分数に応じた鑑定料金しか発生しません。それ以外の名目で料金が発生することはありません。もし他の料金が発生する電話占いは悪徳業者の可能性がありますので疑ってかかるべきです。

悪質な電話占い会社の中には、「会員登録」や「指名」や「予約」に対して別料金がかかる所がありますが、これは普通ではありません。さらに悪質なところでは「1分ごとの鑑定」に対して、「鑑定料金」に上乗せして「電話転送料金」のような不明な料金を請求してくる所もあります。ここまで来ると消費者センターに相談すれば返金ができると思います。それから、クレジットカードで支払う場合に1回あたり何円や何パーセントの「クレジットカード決済手数料」を請求するところも気をつけて下さい。

それから、当然のことですが電話占いでは鑑定をしている間は占い師と電話で通話をします。この間の通話料金は利用者が負担するのが普通です。しかしここで重要なのは、通話料金を支払う先は電話会社であって、決して電話占い会社ではないということです。ですから電話占い会社が「通話料金」のような名目で請求をしてくることは絶対にありません。知人や家族と電話をした時と同じように、毎月の電話料金に含まれて電話会社から請求されます。

なお、最近では鑑定中もフリーダイヤルが使える電話占い会社が増えてきましたが、こういったフリーダイヤルで鑑定ができる電話占いであれば通話料金は一切かかりません。この場合、鑑定した分数に応じた「鑑定料金」だけを支払えば良いということになります。

鑑定料金の算定方法

通常の電話占い会社では鑑定した分数に応じた鑑定料金だけが必要であることはお分かり頂けましたか。それでは次にこの鑑定料金がどのように計算されるかについて説明したいと思います。

ほとんどの電話占い会社では、占い師によって1分あたりの単価が決まっています。一般的な相場は1分あたり150円~450円くらいです。金額だけを見て、あまり安い占い師を選ぶと、占いの経験がほとんどない、ただの若いアルバイトのような人になることがありますので注意して下さい。逆に、1回の金額だと誤解することを狙って、1000円を超える異常なぼったくり金額を設定している所もあるので注意しましょう。

この1分あたりの単価に、実際に鑑定した分数を掛ければ鑑定料金になります。例えば1分あたり200円の占い師であれば、30分で6000円、60分で12000円といった具合になります。1分未満は大抵切り上げになるはずです。

占い師と電話がつながってから、電話を切るまでの時間が鑑定時間になります。最初に挨拶をしたり、占いが終わった後に雑談をしたりすると、その時間も料金が発生してしまいます。占いが終わったら速やかに電話を切りましょう。電話が機械につながっている電話占い会社では、電話を切る代わりに電話機の「#」ボタンを押すと鑑定が終了して課金がストップする所もあります。詳しいことは利用する電話占い会社に問い合わせてみましょう。

それでは1分あたりの単価が200円の占い師と、2分だけ鑑定すると400円で済むのでしょうか。早口で「来年の運勢を簡単に占って!」と依頼して、占い師に簡単に運勢を語らせて、すぐに電話を切れば2分以内におさめられるかもしれません。しかし多くの電話占い会社ではそういう使い方ができないようになっています。

最初の20分や30分を最低鑑定時間として、それより早く鑑定が終わったとしても、最低鑑定時間の分の料金が発生する仕組みになっています。通常の鑑定であれば15分~20分くらいはかかりますから、ギリギリまでこの時間を使いきろうとせず、余裕を持って受話器を置く使い方が良いでしょう。「あと1分残ってるからもったいない」というような貧乏性な考えは無駄遣いの原因になります。

料金の支払方法

どのように料金が発生してどのように料金が計算されるかについて説明しましたが、続けてその料金をどのように支払うかについてご説明致します。

前払い制と後払い制

中には出会い系サイトと同じように、鑑定に使うためのポイントを事前に購入しておかなければ占いができない「料金前払い制」の電話占い会社も存在します。しかしこの前払い制には問題があり、優良な電話占い会社はどこも後払い制になっています。ここでは後払い制の支払方法について説明しています。料金の前払いに関するトラブル事例については別ページで説明したいと思います。

支払い期日

支払の期日は電話占い会社によって違うものの、占いの利用日から3日間~1週間くらいで設定されています。注意したいのがこの期日までに電話占い会社に着金していなければ延滞になってしまうということです。特に銀行振込で支払いをする場合、土日祝日など金融機関の非営業日に振り込みをしても、電話占い会社に入金されるのは次の営業日になってしまいます。事前にカレンダーをチェックしておきましょう。

支払方法

利用者のニーズに合わせて様々な支払方法が準備されています。最も一般的なのは銀行振込による支払で、ほとんどの電話占い会社が銀行振込での支払いを受け付けています。次にメジャーな支払方法はクレジットカードです。また、一部の電話占い会社ではコンビニで支払う伝票を発行していたりしますが、最近ではほとんどのコンビニにATMが設置されていますので、コンビニ用の支払伝票のニーズは減ってきています。

サイト管理(FTP画面)

Login:
Password: